Transceiver

『Transceiver』では、トランシーバーやインカム、盗聴器について解説しています。

盗聴器対策

盗聴器のトラブルや被害は増える一方です。もしも、自分の部屋が盗聴されるようなことがないように、しっかりと対策をうちましょう。このページでは、盗聴器の対策について見ていきましょう。

対策方法

①知らない人からのプレゼントには気を付けよう!!
盗聴器対策として、まずは知らない人からのプレゼントを受け取らないということが言えます。最近、知らない人から荷物が届いたり、プレゼントが届いたことありませんか?そのプレゼントにはもしかしたら盗聴器が仕掛けられているかもしれません。

今や盗聴器は、様々な物に仕掛けることができます。例えばぬいぐるみの中身や、ペン、電卓、時計、置物などなど盗聴器を仕掛けようと思えば仕掛けられる物がいっぱいあります。もちろん、盗聴器は目に見えないように仕掛けられていますから、気が付くことはほとんどないでしょう。そのため、知らず知らずのうちに盗聴器が仕掛けられていることもあるのです。

知らない人からの荷物や、プレゼントはなるべく受け取らないようにしましょう!!そうすることで、少しは盗聴器を仕掛けられることを防ぐことができますよ!!気を付けましょう!!

②部屋に見知らぬ人を入れるのはやめよう!!
よく大勢の友達が集まる部屋ってありますよね。そんな部屋は盗聴器を仕掛けられやすい部屋と言えることができます。なぜなら、自分に直接関わりの無い友達の友達まで部屋に来る可能性がありますよね。もしかしたら、その人が部屋に盗聴器を仕掛けることがあるかもしれません。ほとんどの場合がそういうケースだと言っているわけではありません。もしもの時の可能性を言っているだけですのでご了承下さい。

つまり、頻繁に人が出入りするような部屋は、盗聴器を仕掛けるにはたやすい場所と言えるのです。盗聴器は仕掛けられても、目に見えるわけではありませんので、気が付くことはほとんど無いでしょう。そのため、仕掛けられていることすら気が付かないはずです。あまりにも頻繁に人の出入りがあるような部屋は、少し気を付ける必要があると思いますよ!!

③むやみやたらにコンセントを購入するのはやめよう!!
三叉コンセントなどのコンセント類は、一番盗聴器が仕掛けられている可能性の高いアイテムです。そんなリスクのあるコンセントを、フリマや、ネットなどで購入するのはやめた方がよいでしょう。コンセントに内蔵されているケースがほとんどですので、もちろん目には見えません。そのため、気が付くことはないでしょう。しかし、これを使うことによって、あなたの会話や生活の音などがすべて盗聴されることになるんですよ!!そんなのイヤですよね。いくら安いからと言って、フリマやネットなどでコンセント類を購入するのは避けましょう!!

recommend

おすすめの法人携帯

Last update:2020/6/9